省エネ生活のアイデアなどエコライフの実践お役立ち情報の紹介ページです。

雨水の有効利用による節水
 
雨水の有効利用による節水
自宅屋根4角の雨樋をバケツで受け、植木水やり用への雨水利用を図った。
雨が降らなくとも結構貯まるもので、節水とこれに伴うCO2削減に一役かえる。
投稿 : ななさん 2010/06/23 05:06:25
根野菜の保管の仕方
 
葉物野菜は冷蔵庫に、玉葱はネット(パンストで代用出来ますよ)にいれ軒先に吊したりされてますよね。
根野菜(ゴボウ・人参・馬鈴薯等)は園芸用の土を発砲スチロールの箱に敷き詰めて、その中に根野菜を湿らせた新聞紙でくるんで保管しておくと、冷蔵庫で保管するより鮮度を保てますよ。
冷蔵庫にあまり食材を詰め込むとCo2の排出量がアップで家計もアップアップしちゃいますよ。
投稿 : mamasanさん 2010/06/23 05:06:21
ルクエ スチームケース
 
ルクエ スチームケース
共働きな我が家では、平日は晩御飯の支度に時間をかけられません。
手早く、おいしく、栄養バランスのとれた料理をすることが理想です。

このルクエスチームケースは、それらを叶える優れもの!
一見ただのシリコン製の容器ですが、この中に食材や調味料を入れて、
電子レンジで加熱するだけで、料理ができてしまうのです。

油もあまり使わなくて良かったり、火を使わなかったり
手間もかからない、スチームケースのまま食卓においても
見栄えは悪くないので、お皿に移しかえることもなし。
写真は青椒肉絲です。
材料・調味料をケースに入れて
電子レンジで5分、蒸らし時間5分で完成です。

とっても便利。もっと早く買えばよかったです。
レシピ本やレシピを掲載したサイトもたくさんあるので
いろいろな料理に挑戦してみたいです。
投稿 : メロンさん 2010/06/08 03:06:29
環境問題の杞憂(きゆう) 藤倉良 著
 
毎日目にしている報道の『環境問題の記事』は、正しく理解されているでしょうか?
日常生活や健康生活に身近なテーマで関心が高い一方で驚くべき誤解や非常識が世間一般にまかり通っています。
この本を読めば、理科の苦手な人は『なるほど』・・・
また理科系の人は『確かになるほどだよ』と思える、ちょっと硬派な環境の一冊です。
環境のことを正しく理解し、判断するためには、科学の知識は欠かせません。この本を読んで、環境の問題に対する取り越し苦労(杞憂)を取り除いてはいかがですか!!
・・・・・
●『環境ホルモンとはなんっだたのか』
「環境ホルモン」という言葉、1998年の新語・流行語大賞のトップテンにも選ばれた。テレビや週刊誌では「恐怖の環境ホルモン」「人類絶滅」と伝えられ、日本中が軽いパニック状態になりました。けれども、いまではほとんど耳にしません。あれは何だったのでしょうか。
2005年3月、環境省は「科学物質の内分泌かく乱作用に関する環境省の今後の対策方針について」のレポートの中で、次のように述べています。
環境ホルモン作用が疑われた物質65種類について調査した結果、『魚類に対しては別として、人間を含む哺乳類に環境ホルモンの作用を示す物質は見つからなかった』
・・・・・
●この他に興味深い項目(章)をあげてみます。
①日本の環境は年々良くなっている
②風呂場は路上より危険である
③なぜフロンは禁止されたのか
④ダイオキシン、ここまでなら大丈夫
⑤水道水はもっとも「安全」な水である
⑥ディーゼル車VSガソリン車、合成洗剤VS石鹸
⑦環境科学はわからないことばかり
・・・・・
いろいろ書きましたが、ぜひ この1冊を読んでみてください!
投稿 : チハラノモリさん 2010/06/01 02:06:53
食料品購入時は腹八分目でGO
 
お買い物に出かける時は、空きっ腹で出かけないを心がける事が肝心です。
{コップ1杯のお水でも効果がありますよ}
ついつい、お腹が空いているとよけいな物(普段なら手にしないもの)まで買ってしまい、冷蔵庫に物が蓄積なんてことが・・
「冷蔵庫の消費電力増加」「生ゴミの増加」
献立をきちんとたて、余分買いを控えると、体にも、環境にも優しい暮らしに一歩近づけますよ。
投稿 : mamasanさん 2010/05/24 02:05:22